ペルージャオフィシャルサッカースクール /ペルージャカルチョジャパン

 
ペルージャカルチョジャパン サッカースクール
ペルージャジャパン スタッフ クラス・料金 スクール会場 パーソナルコーチング ブログ 無料体験申込み ペルージャラボ

ペルージャカルチョジャパンサッカースクール2012-2013シーズン ペルージャジャパンオフィシャルボールについて。
2012-2013シーズン
ペルージャジャパンオフィシャルボールについて。
イタリア遠征や雨天により遅れたスクール会場もありますが、4月よりペルージャジャパンとしては4年目となる新年度のスクールがスタートしました。

昨年よりトレーニングのクオリティー向上の為、ボールをクラブで統一、管理し、全てのスクールで同じ質の、同じ空気圧のボールでトレーニングを行なってきました。

ペルージャジャパンでは選手のスキルアップの為にはどんな小さなことでも拘っています。 トレーニングはもちろんですが、その拘りの1つにボールがあります。

選手のスキルアップを加速させるには、いい質のボールでトレーニングする必要があります。

昨年度、ボールの質をあげたことで非常に効果があったと感じた為、今年度はさらに高品質のボールの採用を決定しました。

今年度、ペルージャジャパンのオフィシャルボールとして採用したアディダス製のタンゴ12は、ジュニア用では初となる縫い目の無い熱接合「サーマルボンディング製法」を採用したジュニア用としては最も高品質のボールです。
サーマルボンディング製法の採用により、真球性が高まり、雨でもボールが重くなりにくい設計となっています。
縫い目がなく、限りなく丸に近いので、どこを蹴っても同じ一定の力を加えることができ、スキルがあれば狙い通りのパスやシュートが可能です。

このボールは第36回全日本少年サッカー唯一の大会試合球として使用されています。
悪天候やピッチコンディションに関わらず安定した性能を発揮するテクノロジーが、キッズプレーヤーへの負担を軽減し、健全で着実なスキルアップにつながります。

タンゴ12は反発性が高く、パス、シュートのスピードが上がる一方で、トラップやドリブルはコントロールが難しくなります。
『ハイレベルなスキルを身につける質の高いボールでトレーニングする必要がある』 と言い続けていますが、その理由はここにあります。

また、全国大会やJのセレクションではこのボールが使用させる為、そういった観点からも非常に有効だと考えます。
スクールに来た際にはペルージャジャパンのオフィシャルボールに是非注目して見てください!
ペルージャジャジャパン
スクール事務局 河井
 
 
会社概要ペルージャジャパンスタッフ紹介クラス・料金スクール会場
合格実績スポンサー入会お申込み退会・休会届お問い合わせ

(C) 2008 Perugia Calcio Japan Soccer School All rights reserved.